旬の食材を使った和食料理をご提供します。 カニ料理・手打ちそばなど食事も宿泊も出来るのは堅木屋です。

京丹後・久美浜の料理旅館、堅木屋では,京丹後市商工会と野村先生そしてジョイクック奥田さんのお世話になり、新しく「鯛の五目めし」作りました。


鯛の五目めし

鯛の五目めしはお客様にお出ししたところ、大変ご好評の事から、お持ち帰り出来るようにと商品化させて頂きました。
値段は735円で少し高いと思われますが、鯛の身を120gと牛蒡、人参、椎茸、生姜を200gと具沢山にしました。
3合炊きの土鍋で炊いてみました。炊き方によっては少し、焦げができますが、それもまた味なものです。

鯛の五目めし

お召し上がり方
炊飯器に3合の洗い米をいれて、“鯛の五目めし”の具材をそれぞれ加えて炊飯器の水を3合に合わせて炊飯するだけで美味しい“鯛の五目めし”が召し上がれます。
“鯛の五目混ぜめし”は、温かいご飯をボールにとり「鯛の五目めし」を適量と「鯛の身」適量を、味を見ながら入れて、かき混ぜてください。
冷えた鯛の五目めしに、温かいお茶をかけて、食べると、三種類の鯛の五目めしを味うことが出来ます。
これから、ホームページにアップして皆さんに、お知らせします。

blogランキング
宜しければクリックして下さい

京丹後・久美浜の宿、堅木屋の料理もご覧下さい
パソコン教室の先生に教わった京都・丹後の旅。
海水浴場キャンプバーベキューだけではもったいない
宿民宿21世紀の味を堪能。
旬の魚介はもちろんのこと、枝豆手打ちそば丹後こしひかり
仕上げはジャージープリン
イラストの絵葉書と
開運はんこお土産に、さあ、帰ろう!^^