旬の食材を使った和食料理をご提供します。 カニ料理・手打ちそばなど食事も宿泊も出来るのは堅木屋です。

丹後産コシヒカリの美味しさの秘密についての、セミナーが丹後農業研究所で行われました。
昨年,丹後産コシヒカリは全国食味ランキングで「特A」の最高評価を戴きました。


丹後産コシヒカリの美味しさの秘密

自分の店で使う、丹後産コシヒカリの事が知りたくて、話を聞くことにしました。

講演

コシヒカリは稲栽培面積の約4割(147万ha)で国内で一番多く作られる米です。
名前の由来は「越の国(新潟・富山・石川・福井)に光り輝く米」の願いを込めてコシヒカリと命名されてそうです。
本題の丹後産コシヒカリが美味しいわけは、丹後の気候・土壌・水などの自然と農家の熱意・栽培技術指導などで美味しい米が出来るのです。
米の味を決めるのは、デンブン(アミローズが15%?20%)で旨味のミネラルを多く含み、たんぱく質のフロテインボデー(悪玉たんぱく質)が少ないのが、美味しい米だそうです。
日々、努力しないと美味しい米は作れない、そんな話を聞きました。

米の食味

セミナーの最後に、丹後産コシヒカリ特A ・魚沼産コシヒカリ・無洗米・大宮町の丹後コシヒカリの食味が行われ、用紙に産地を記入するのですが、4種類とも美味しくて、見分けは付きませんでしたが丹後産コシヒカリ「特A]だけは分かりました。
美味いです!
初めてコシヒカリの話を聞き、米作りの大変さを感じ農家の方には感謝したいです。

テッセン

我が家の玄関先に咲いたテッセンです。
花を見ると和みます。

blogランキング
宜しければクリックして下さい

京丹後・久美浜の宿、堅木屋もご覧下さい
丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、
19世紀の味の店ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。
鯛めし京野菜などのごはんも充実。手摘みのブルーベリーも要チェックです。
開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。
堅木屋のお土産五目めし
京丹後・久美浜、堅木屋の仕出し料理もご覧下さい