旬の食材を使った和食料理をご提供します。 カニ料理・手打ちそばなど食事も宿泊も出来るのは堅木屋です。


冬の食材を使って、酒に合う料理を作りました。
酒の肴

海老のタルタル
頭付きの海老に竹串を刺して湯がきます。海老の背を切り、中から身を取り出し、食べやすい大きさに切、タルタルソースで和え、再び殻に詰めます。
鴨ロース蜂蜜ソース
合鴨の胸肉に塩・コショウ・ナツメグ・にんにくを振り、強火で皮の部分に焦げ目か付く程度に焼きます。身の部分もさっと焼きます。180℃のオーブンで13分焼きます。
焼いたフライパンの余分な脂を捨て、赤ワインを入れ少し煮詰めドミグラスソースを加えます。別の鍋に蜂蜜を入れ、少し焦げる程度に煮詰め、先のドミグラスソースを入れ蜂蜜ソースを作り、薄く切った鴨にかけます。
帆立貝グラタン
帆立貝をサラダ油で炒め、白ワインを加え蒸し煮します。銀カップに入れ、茹でた人参、エンドウを加えホワイトソースをかけて180℃のオーブンで焼きます。
高野豆腐海老すり身鋳込み
高野豆腐を戻して半分に切り、包丁で中心に穴を開けます。その中に海老のすり身を入れ、少し甘めに焚きます。
カニと水菜の酢味噌和え
水菜としめじを湯がき、カニの身と合わせます、酢味噌を加え、混ぜ合わせます。
堅木屋の料理もご覧下さい
『11月解禁!!北近畿、京丹後・久美浜で獲れたての新鮮な
かに料理かき料理を久美浜の宿で堪能しませんか?
ゆっくり温泉に浸かった後は、ジャージー牧場でアイスモナカを堪能。』
京丹後には 19世紀の味 本物の味があります。