旬の食材を使った和食料理をご提供します。 カニ料理・手打ちそばなど食事も宿泊も出来るのは堅木屋です。

新玉葱を使った天ぷらを作って見ました。油で揚げることで、玉葱の甘味がいっそう引き立ちます。

新玉葱
今が旬の玉葱は、値段も安く、他の野菜を加えることで、カラフルな揚物が出来ます。お好みの野菜を加えて楽しんでください。
玉葱かき揚げ食材
準備する材料は

  1. 玉葱は半分に割り、薄切りにします。
  2. 海老は皮をむいて、食べやすい大きさに切ります。
  3. シメジは根元を少し切って、ふさを分けます。
  4. 人参は、細切りにして、茹でます。(揚げた時に、玉葱と同じ食感になります)
  5. 絹さやは筋を取って、細切りにします。
玉葱のかき揚げ
揚げ方ですが

  1. 油の温度は170℃位(通常より少し低温で)
  2. 衣用の粉は天ぷら粉を使います。衣の硬さは、少し硬めになるよう用に、水を加えます。
  3. 薄力粉で野菜をまぶし、余分の粉をはたいておきます。(衣の付を良くするためです)
  4. 衣に1人分の野菜を入れて、玉じゃくしですくって、天ぷら油に流し入れます。
  5. 表、裏を返しながらパリッとなると、出来上がりです。

衣の溶き方次第で、揚げた時の食感に違いが出来ます。何回か試して、一番良い、天ぷら粉と水の配合を見つけてください。