旬の食材を使った和食料理をご提供します。 カニ料理・手打ちそばなど食事も宿泊も出来るのは堅木屋です。

自家製の梅酒を飲むだけではなく、羊羹にして食べてみました。
梅酒は青梅1kg・氷砂糖500g・ホワイトリカー1.8Lで作りました。


matuda1.jpg

食べやすい大きさに切、1つはガスバナーで焼き目をつけ、香ばしくします。
もう一つはそのままで盛り、野いちごのジャムを添えました。

matuda1.jpg matuda1.jpg

材料
梅酒900cc・くず100g・グラニュー糖少々を用意します。
ボールにくずと同量の水を加えよくまぜ、梅酒を入れたホーロー鍋に移します。

matuda1.jpg matuda1.jpg

強火でよく混ぜます。白い玉が出来てきたら、弱火にして3割煮詰めます。
煮詰め加減で硬さ調整します。砂糖は好みで調整しましょう。

matuda1.jpg

流し缶に流し、冷やします。
梅酒の味つるっとした食感が味わえます。
梅酒は煮詰めることで、アルコールは無くなります。
梅酒が濃い時は、梅酒を減らし水を足します。
京丹後・久美浜の宿、堅木屋の料理もご覧下さい


『11月解禁!!北近畿、京丹後・久美浜で獲れたての新鮮な
かに料理かき料理を久美浜の宿で堪能しませんか?
ゆっくり温泉に浸かった後は、ジャージー牧場でアイスモナカを堪能。』
京丹後には 19世紀の味 本物の味があります。