豊岡のコウノトリ巣立ち,迫る

Pocket

コウノトリの巣立ちは、最初は7月20日頃と言われていましたが、7月24日ではまだ巣立っていません


コウノトリの親.jpg

コウノトリの親が早朝に餌を与えています。餌やりの回数も少なくなり、自分で探すようにしています。

コウノトリの羽ばたき  コウノトリの羽ばたき

風が吹くと、風上に向かって羽ばたきの練習をして、巣立ちの準備をしています。
この動作が始まると、一斉に歓声があがるのですが、終わると落胆のどよめき変わります。
いつ巣立ってもおかしくないのですが、もう少しかかるようです。

コウノトリの親

コウノトリの親が巣に使う、わらをくわえて巣に向かいます。

六方たんぼ  コウノトリを見守る人たち

豊岡盆地に広がるのどかな景色の中、六方たんぼの真ん中に巣があります。テレビ局各社の人は日の出から、日没まで7日間、頑張って巣立ちの瞬間を待っています。
高さ20m位のクレーンの上からは、コウノトリの郷公園の職員さんが観察をしています。
炎天下の中皆さん、だいぶ疲労しているように見えます。

コウノトリの父と母

コウノトリの父と母が巣の下で餌を食べながら、雛の巣立ちを促しているようですが、雛はいっこうに、反応しません。
巣立ちまで、まだまだ、楽しむことが出来ます。見るなら今のうちですよ。

blogランキング
宜しければクリックして下さい

パソコン教室の先生に教わった京都・丹後の旅。
海水浴場キャンプバーベキューだけではもったいない
宿民宿21世紀の味を堪能。
旬の魚介はもちろんのこと、枝豆手打ちそば丹後こしひかり
仕上げはジャージープリン
イラストの絵葉書と
開運はんこお土産に、さあ、帰ろう!^^

カテゴリー: 兵庫県, 野鳥 パーマリンク

豊岡のコウノトリ巣立ち,迫る への4件のフィードバック

  1. 時の宿 まつだ のコメント:

    こんばんは
    暑い中、ご苦労様です。
    人が大勢見ているので、
    コウノトリも困っているのでは…

  2. katagiya のコメント:

    >コウノトリも困っているのでは…
    いいえ、巣立つを待っている報道の人たちです。

  3. 京丹後のおやじです のコメント:

    こんばんは
    >炎天下の中皆さん、だいぶ疲労しているように見えます。
    持久戦ですね。
    梅雨も明けて暑くなります。(^^)

  4. katagiya のコメント:

    コウノトリの撮影は忍耐と体力が必要ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です