京丹後の大雲寺の紅白梅

Pocket

3月13日、京丹後市久美浜町の大雲寺に料理を配達に行った時に綺麗な梅が咲いていたので、撮影しました


大雲寺山門

大雲寺山門の脇の梅を撮影しましたが、花を撮影するのは難しく、ピントを何処に合わせるかで、雰囲気が変わってしまいます。
手ブレを防ぐために、isoを800に、絞りを開放にあわせ、シャッター速度を早くしました。

大雲寺紅梅1

つぼみをの撮影です。

大雲寺紅梅2

風が吹いて、花が揺れるのでピント合わせが難しく、ピントが少し合っていません。

大雲寺白梅1

逆光で撮影すると、梅の白色が引き立ちます。

大雲寺白梅2

花の後からの撮影です。
三脚を使うと、セットがわずらわしいので、ついつい、手持ち撮影をしてしまいますが、綺麗の撮るには、三脚の使用をお勧めします。

大雲寺せんべい

帰り際に、お菓子を戴きました。中を開けると、大雲寺と書かれた、せんべいが入っていました。
何処にでもある、お菓子ですが、お寺から戴くと、ご利益があるような気がするので、家族みんなで分けました。

blogランキング
宜しければクリックして下さい

京丹後・久美浜の宿、堅木屋の料理もご覧下さい
パソコン教室の先生に教わった京都・丹後の旅。
海水浴場キャンプバーベキューだけではもったいない
宿民宿21世紀の味を堪能。
旬の魚介はもちろんのこと、枝豆手打ちそば丹後こしひかり
仕上げはジャージープリン
イラストの絵葉書と
開運はんこお土産に、さあ、帰ろう!^^
堅木屋自慢のお土産鯛の五目めしもご覧下さい

カテゴリー: , 風景写真 タグ: , , パーマリンク

京丹後の大雲寺の紅白梅 への12件のフィードバック

  1. megane のコメント:

    こんにちは、綺麗な写真が撮れました、先日私も福寿草の写真を撮りましたが、色が飛んで大変でした。

  2. cotton母 のコメント:

    こんばんは
    素敵な写真ばかりですね♪
    梅が満開で綺麗ですね?
    写真は奥深いですね?
    だから面白いのでしょうけれど。。
    いつも有難うございます。

  3. うめちゃん のコメント:

    こんばんは。
    立派なお寺の梅がとっても綺麗ですね。
    お寺のお煎餅ですか、
    ありがたいもったいないお煎餅ですね。

  4. katagiya のコメント:

    meganeさん
    >色が飛んで大変でした
    露出の設定がまずかったのでしょうか?

  5. katagiya のコメント:

    cotton母さん
    >写真は奥深いですね?
    だから面白いのでしょうけれど。。
    思い通りに撮れないので、面白いのですよ。

  6. katagiya のコメント:

    うめちゃん
    梅の後、桜が咲き、サツキが咲き春の花でいっぱいです。

  7. あい のコメント:

    こんにちは。
    イソ感度を上げたとは思えないくらい美しいです。
    ノイズも感じられません。
    良いカメラと良いレンズのたまものですね。
    私のカメラでは、難しい。
    イソ感度あげないで、綺麗にとる方法を考えます。

  8. 京丹後のおやじです のコメント:

    こんばんは
    >お寺から戴くと、ご利益があるような気がするので、家族みんなで分けました。
    大雲寺からいただいた煎餅というこ
    とは、「大運」ということですね(^^)

  9. joyokuda のコメント:

    私の実家は大雲寺の檀家です。
    見事なお寺でしょう!
    自慢でもありますが、檀家さんたちのご苦労思うと複雑です。
    こんなに大きく美しく撮りたいのですが、私の腕とカメラでは無理ですね。

  10. katagiya のコメント:

    あいさん
    >イソ感度あげないで、綺麗にとる方法を考えます
    三脚を使用すると良いと思います。

  11. katagiya のコメント:

    京丹後のおやじさん
    >「大運」ということですね
    ご利益を楽しみに待っています。

  12. katagiya のコメント:

    joyokudaさん
    >見事なお寺でしょう
    綺麗にされていますね。皆さんの苦労が伺えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です