滝の千年椿

Pocket

3月27日京丹後市の隣町、京都府与謝野町(旧加悦町)の千年椿を撮影しました。


千年椿1

与謝野町、滝地区の杉林を抜けると、千年椿が咲いています。

千年椿2

ツバキ科ヤブツバキ属のクロツバキで同種のものでは日本最古の古木でその原種ではないかと言われています。
推定樹齢1200年、樹高9.7m、枝張りの径10m、幹周り3.26mもある大木です。

千年椿3

椿の周りの木々は綺麗に掃除して無く、観賞するにはよい環境ですが、撮影には、いささか、終日逆光気味で、難しい場所に咲いています。

滝の千年椿

滝の千年椿にちなんで、小川の隅に椿の花を置いて撮影しました。
4月の中ごろまでは花を見ることが出来ます。

blogランキング
宜しければクリックして下さい

京丹後・久美浜の宿、堅木屋の料理もご覧下さい
パソコン教室の先生に教わった京都・丹後の旅。
海水浴場キャンプバーベキューだけではもったいない
宿民宿21世紀の味を堪能。
旬の魚介はもちろんのこと、枝豆手打ちそば丹後こしひかり
仕上げはジャージープリン
イラストの絵葉書と
開運はんこお土産に、さあ、帰ろう!^^
堅木屋のお土産鯛の五目めしもご覧下さい

カテゴリー: , 風景写真 タグ: , パーマリンク

滝の千年椿 への16件のフィードバック

  1. cotton母 のコメント:

    おはようございます。
    何と素敵な所でしょう♪
    こんなに大きな椿を見たのは
    初めてです♪
    素晴らしいですね?
    小川に椿
    粋な計らいで。。。♪
    いつも有難うございます。

  2. katagiya のコメント:

    cotton母さん
    >こんなに大きな椿を見たのは、初めてです♪
    私も驚きです。生命力の強さは相当なものですね。

  3. 加藤忠宏 のコメント:

    おはようございます
    >推定樹齢1200年
     ということは
     平安京遷都(794年)のころから
     の椿ですか。
     植物の生命力は凄い

  4. megane のコメント:

    こんにちは、千年椿とはすごい、大きい。気持ち良いですね。椿にもいろんな種類がありますね。杉も大きいですね。一枚目の写真。

  5. あい のコメント:

    こんにちは。
    椿って、こんなに大きく、長く生きるのですね。
    我が家の椿も、もうじき花を咲かせるでしょう。

  6. katagiya のコメント:

    加藤忠宏さん
    >平安京遷都(794年)のころからの椿ですか。
    日本の歴史を見て来ていますね。

  7. katagiya のコメント:

    meganeさん
    杉は直ぐに大きくなりますが、椿は少しずつ大きくなりますね。

  8. katagiya のコメント:

    あいさん
    >椿って、こんなに大きく、長く生きるのですね
    私も驚いています。椿の花はどことなく、古風ですね。

  9. 京丹後のおやじです のコメント:

    こんばんは
    私も見ましたが、1200年の実感
    がありませんでしたが、下流の川沿いに自生の椿がたくさん生えていま
    した。
    千年椿の種だと思います。
    それを見て歴史を実感しました。(^^)

  10. きりんママ のコメント:

    おはようさんです^^
    千年椿、スゴイ!こんなに大きいんですね。
    私も1200年の歴史を肌で感じてきます。

  11. katagiya のコメント:

    京丹後のおやじさん
    周りの木が大きくて感じないかも知れませんが。見上げると圧倒されますね。

  12. katagiya のコメント:

    キリンママさん
    >1200年の歴史を肌で感じてきます。
    午前中が良いと思います。
    森林浴も一緒に味わってください。

  13. joyokuda のコメント:

    すごく大きく歴史のある椿ですね。
    森林浴しながら、マイナスイオンを浴びながらの撮影ですね。
    滝と椿素敵です。

  14. katagiya のコメント:

    joyokudaさん
    忙しい合間の、ひと時の静かさを味わいました。

  15. うめちゃん のコメント:

    こんばんは。
    見事な椿ですね。
    手入れをされている地元(かな?)の方の努力にも脱帽です。
    4月中旬までが見ごろですか、
    一度いってみたいなあ。

  16. katagiya のコメント:

    うめちゃん
    >手入れをされている地元(かな?)の方の努力にも脱帽です。
    下草刈や肥料やりなど、地域の方の苦労が伺えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です