KTRと梨の花

Pocket

KTR(北近畿丹後鉄道)と桃の花を撮影しようと思って出かけてのですが、前日の雨で花が散ってしまったので梨の花に変更して撮影しました。


梨の花

桃の花はピンク色をしているので綺麗に写るのですが、梨の花は白く目立ちません。

梨の花

背景を緑の草にすると、白い花でも引き立ちます。

タンゴデイスカバリー号

久しぶりの鉄道撮影なので心配です。
カメラにレリーズを付け三脚で固定して、ズームレンズを24mmに合わせ、アングルを決めます。
絞りを5.6にして、線路脇のポールにピントを合わせて、これで準備OK、後は列車を待つだけです。
17時15分頃、警報機が鳴り始め、タンゴデイスカバリー号がエンジン音を響かせてやって来ます。
少し遠めから、シャッターを押し、連続12コマ撮影します。この間、数十秒アッと言う間に列車は通り過ぎます。

blogランキング
宜しければクリックして下さい

京丹後・久美浜の宿、堅木屋の料理もご覧下さい
丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、
19世紀の味の店ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。
鯛めし京野菜などのごはんも充実。手摘みのブルーベリーも要チェックです。
開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。
堅木屋のお土産鯛の五目めしもご覧下さい

カテゴリー: , 鉄道, 風景写真 パーマリンク

KTRと梨の花 への8件のフィードバック

  1. 加藤忠宏 のコメント:

    こんにちは
    >ズームレンズを24mmに合わせ、アングルを決めます。
     広角側であるならば
     もう少し手前のピントで
     パンフォーカスってのは
     状況的でありなんでしょうか!

  2. katagiya のコメント:

    加藤忠宏さん
    >もう少し手前のピントで・・
    私もそう思ったのですが、車両のピントの合いを重視したかったのです。

  3. joyokuda のコメント:

    浦明の果樹園の花々が気が付いたらすっかり散っていました。
    非常に残念です。
    まだ残っているところを見つけて私も撮ってこようかしら・・・

  4. うめちゃん のコメント:

    こんばんは。
    前回のチューリップ畑もステキですが、やはりこういう生活に密着した花や自然の花のほうが好きです。
    梨の花、どちらかというと地味ですが、きれいですよね・・。
    わが家の隣の梨山もきれいに咲いています。

  5. katagiya のコメント:

    joyokudaさん
    >まだ残っているところを見つけて私も撮ってこようかしら・
    早く行かないと散ってしまいますよ。

  6. katagiya のコメント:

    うめちゃん
    おはようございます
    >梨の花、どちらかというと地味ですが、きれいですよね・
    心が和みますよね。秋に実る梨の実が楽しみです。

  7. megane のコメント:

    こんばんは、梨の花、綺麗に撮れてますね、なかなか難しいですね。鉄道撮影も結構むずかしそうです、動いてますからね。待っている間の緊張感が良いのでしょうか。

  8. katagiya のコメント:

    meganeさん
    >待っている間の緊張感が良いのでしょうか。
    あれや、これや考えながら待つのも鉄道写真の醍醐味です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です