京丹後網野町のイルミネーション

Pocket

仕事の帰り、KTR網野駅前から市街地へ向かって道路脇に並ぶイルミネーションを撮影しました。


イルミネーション

信号が赤の時、脇道から自動車が来ないかと心配しながらシャッターを押しました。
こんなことは、いけないと思うのですが、撮影してしまいました。

イルミネーション

20秒のバルブ撮影することで、自動車の光線が写りますが、ヘットライトが強いとフラッシュのようになるので、テールライトを入れて写しました。

イルミネーション

三脚を下げて、下から見上げるように構えると、沢山のイルミネーションを撮影できます。
目線を変える事が必要ですね。
撮影はマニュアルモードで絞りは15、15秒から25秒のバルブ撮影しました。

blogランキング
宜しければクリックして下さい

京丹後・久美浜の宿、堅木屋もご覧下さい
丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、
19世紀の味の店ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。
鯛めし京野菜などのごはんも充実。手摘みのブルーベリーも要チェックです。
開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。
堅木屋のお土産五目めし
京丹後・久美浜、堅木屋の仕出し料理もご覧下さい

カテゴリー: 建物, 風景写真 タグ: , , パーマリンク

京丹後網野町のイルミネーション への14件のフィードバック

  1. 僧兵 のコメント:

    こんにちは
    イルミネーション、綺麗ですね。
    どのくらいの、長さがあるのですか?
    バルブ撮影行ったことがありません。
    フィルターとかを使うのですか?

  2. megane のコメント:

    こんばんは、イルミネーションがきれいですね。
    >三脚を下げて、下から見上げるように構えると、沢山のイルミネーションを撮影できます。
    さすが、目線が変わって、とても新鮮な画像になっています。

  3. katagiya のコメント:

    僧兵さん
    >どのくらいの、長さがあるのですか?
    はっきりと判らないですが、1000m位だと思います。
    >バルブ撮影行ったことがありません。
    シャッターが開いた状態のことです。
    カメラにレリーズを付つけ、押すと、シャッターが開きます、1・2・3・・20数えて、放すとシャッターが閉じます。三脚を使って撮影してください。

  4. katagiya のコメント:

    meganeさん
    >さすが、目線が変わって、とても新鮮な画像になっています。
    1m下がるだけで、だいぶ、違います。

  5. joyokuda のコメント:

    こんばんは
    白いイルミネーションも爽やかでいいですね。
    わたしも次回は立体的に撮ります。
    再度、挑戦!

  6. cotton母 のコメント:

    お早う御座います
    いつも有難う御座います
    ワー綺麗♪
    一番下が一番好きです
    写真お上手ですね?。

  7. 溶射屋 のコメント:

    katagiyaさん
    おはようございます。
    面白いなぁ・・・・。
    イルミネーションも綺麗だけど車のライトが繋がっているのも綺麗です・・・。
    これって三脚使用しているんでしょ?

  8. rinrin のコメント:

    おはようございます。
    この時期になると各地でイルミネーションしていて、見てて嬉しくなります。
    写真の下の方の赤いラインは車のライトなんですね!
    それもまた、綺麗です。

  9. katagiya のコメント:

    joyさん
    >白いイルミネーションも爽やかでいいですね
    色が単調で少しがっかりしました。

  10. katagiya のコメント:

    cotton母さん
    >一番下が一番好きです
    有難う御座います。
    自分もお気に入りの一枚です。

  11. katagiya のコメント:

    溶射屋さん
    >これって三脚使用しているんでしょ?
    三脚使ってます。
    高さを調整しながら撮影しました。

  12. katagiya のコメント:

    rinrinさん
    >写真の下の方の赤いラインは車のライトなんですね!
    ライトを入れたかったので、バルブの調整が大変でした。

  13. 加藤忠宏 のコメント:

    こんばんは
    HP拝見しました
    変わりましたね
    夜景は3枚目がいいかな!

  14. katagiya のコメント:

    加藤先生
    >変わりましたね
    まだまだです、もっと改良が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です