京丹後久美浜の紅はるか甘露煮

Pocket

サツマイモは皮付きのまま使うので、表面に傷のない細い物を使います。サツマイモを輪切りにして、シロップで煮るだけの簡単な料理ですが、ひと手間かけるだけで、きれいに美味しく仕上がります。

紅はるか

紅はるか

サツマイモ甘露煮

サツマイモ甘露煮

imgp3946
鍋に水を入れ黄色く着色するためのクチナシの実を入れ沸騰したら火を止め色だしをします。輪切りにしたサツマイモを入れ、沸騰したら火を止め冷まします。*この時サツマイモは硬くてよいです。サツマイモが冷える時に黄色く色着きます。
imgp3949
 同僚の水と砂糖でシロップを作ります。色付けしたサツマイモをステンレスのバット入れ、シロップを注いで、ラップをかけて中火の蒸し器で20分~30分蒸します。一晩置くと味がしみ込んで美味しくなります。*鍋に入れて直焚きすると火が強く、皮と実がはがれるので、蒸し煮が良いと思います。
カテゴリー: お菓子, グルメ, 京丹後市, 和食レシピ, 堅木屋, 堅木屋の料理, 料理, 料理レシピ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です