老富町のミツマタ

京都府綾部市の老富町のミツマタは、和紙の原料にするために、植えられたものが、野生化したもので、山の斜面、黄色の花が咲いていました。
老富町のミツマ
2018年3月26日に撮影したもので、背丈ほどあるミツマタの木に、沢山の花が咲いています。
老富町のミツマ
小さな花が一方たまりになって、一輪の花を作っているように、見えます。
老富町のミツマ
晴天より、雨上がりの、光が当たらない時に撮影するのが、良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.