間人、港まつりの花火

2012年7月25日、毎年この日に、京都府京丹後市丹後町間人では港まつりが行われ、夜には間人漁港で盛大な花火が打ち上げられます。
間人 港まつり 花火
魚が水揚げされる、船着き場の端から見上げるようにして撮影しました。
丹後町間人の港まつり花火
撮影データは、ニコンD700、シグマ17mm-35mm F22 ISO200
京丹後市間人、港まつり花火

かぶと山雪景色

2013年京丹後市久美浜町のかぶと山の雪景色です
かぶと山 雪景色
雪が降った早朝撮影しました。久美浜湾にかぶと山が写り、味わいのある写真になりました。

久美浜湾で夜空を撮影

2018年春に京丹後市久美浜町にある、久美浜湾で星空を撮影しました。
久美浜公園から小天橋を向いて、ポラリスを撮影して、一枚につなぎ合わせると、丸い線に写りました。
小天橋から久美浜公園を向いて撮影すると、南の空に輝く天の川を撮影できました。

大天橋と小天橋

 京都府宮津市の天橋立ビューランドから眺めた大天橋(天橋立)で、右側宮津湾で左が阿蘇海です。北西の季節風が吹く頃、雪をかぶった松の木が、龍の形を引き立たせます。
小天橋
 京都府京丹後市湊宮のじじら山から見える半島を小天橋と呼びます。画面右側が久美浜湾、左が日本海になります。
甲山山頂 小天橋
 京丹後市久美浜町の、かぶと山山頂から眺めた、久美浜湾と日本海です。境に細長くみえるのが、小天橋で天橋立同じ砂浜で龍の伝説があります。

 

間人皇后と聖徳太子母子像

間人皇后と母子像
京都府京丹後市丹後町間人の立岩付近に日本海をむいて、間人(たいざ)の地名になったと伝えられている、間人(はしゅうど)皇后と聖徳太子母子像が建てられています。この日は、太陽が沈んだ後、雲が赤く色づき、見事な夕焼けになりました。

丹後町 立岩の星空

 京丹後市丹後町にある立岩は、柱状玄武岩からできていて、日本でも数少ない、自然岩の一つです。
立岩 星空
 立岩の上には、北極星が輝きその周りには、無数の星が輝き、夜空を照らしています。写真は、インターバル撮影を合成したもので、夏の夜はイカ釣り船の明かりが強く、ISO800で30秒開き絞りは3.5で撮影しました。
丹後町の間人皇后母子像
 立岩の近くには「間人皇后・聖徳太子母子像」があり、間人の地名になったと伝えられています。

 

久美浜町 千日会 花火

京丹後市久美浜町の浜公園付近では8月9日に千日会観光祭が行われ、露店が並び、日が暮れると、灯篭が久美浜湾に流され、花火が打ち上げられます。
 如意寺には日切不動尊が祀れていて、所願成就・病気平癒の他、眼守護に霊験あらたとされ「千日まいり」は、観音信仰に由来する仏教行事で、この日お参りすると千日間参詣したのと同等のご利益があるとされています。(京都府のホームぺジを引用)