カテゴリー別アーカイブ: 播但線

播但線生野峠

播但線生野駅は和田山からと寺前から登ってきた頂上にあり、生野銀山の入口の駅でもあります。
 dd54c57
 SL時代は、和田山-寺前間には補機が付けられた。写真は昭和46年の撮影で寺前から生野峠を登るC5793の貨物列車の先頭連結されたDD54です。
 dd5424
 昭和47年無煙化された後は、山陰線から転属したDD54が貨物や客車の牽引にあたりました。写真は昭和52年4月8日に生野駅の寺前側に歩いた場所で、1691レ和田山行き貨物列車を撮影しました。生野峠の頂上はすぐそこです。
 dd5432
 生野トンネルを出たDD5432牽引の1692レ姫路行き貨物列車です。生野駅までもう少しの距離です。昭和52頃の貨物列車は一日1往復で貴重な列車でした。

播但線 C57 C11

1971年1月 オリンパス35SPを持って、初めて撮影旅行に出かけたのが、播但線です。
C5711 寺前470220
寺前駅駅を降りて新野に進み小田原川を渡った土手から、C5711が牽引する姫路発和田山行き631レを撮影しました。
C11 寺前470220
小田原川の堤防から、C11が牽引する寺前発姫路行き1623レを撮影しました。