カテゴリー別アーカイブ: 宮津線

宮津線 馬路峠 9600とC58

 

 S46年に宮津線のSL旅客列車の運用がなくなり、1日1往復の貨物列車だけになりました。西舞鶴機関区の96とC58が運用にあたっていました。69653 馬路1-1-23
 兵庫県との県境の馬路トンネル付近で撮影しました。20パミール上りさかを黒煙を上げながら69653牽引の391レがやってきました。
kumihama-c58
 S47年に撮影した京丹後市久美浜町馬路付近のC58113牽引の391レです。

西舞鶴機関区

 1971年5月13日、京都府舞鶴市の西舞鶴機関区を撮影しました。
maiduru96
 29680、29625、明治時代に製造されたSLが宮津線などで貨物列車などを牽引していました。
maiduru-c58278
 C58278は1941年3月汽車製造大阪で製造され、北陸の金沢機関区、敦賀機関区、敦賀第一機関区、最後が東北の八戸機関区です。小浜線で運用していたので、舞鶴機関区にも停車していました。
maiduru-c57156
 昭和17年川崎車両で製造され、九州の鳥栖機関区、東北の酒田機関区を経て、兵庫県の豊岡機関区にやってきました。播但線や宮津縁で使われいたので、西舞鶴駅にも停車していました。この後、山陰線の浜田機関区へ移り、1974年10月に廃車されました。
maiduru-c1232
 1933年3月日本車輌名古屋で製造され、梅小路機関区、亀山機関区を経て、西舞鶴機関区に配属され、入替用として使用されました。
maiduru-c58204
 1940年1月川崎車輌兵庫で製造され、奈良機関区、紀伊田辺機関区、王寺機関区、竜華機関区、姫路第一機関区、津山機関区、西舞鶴機関区で使用されました。

宮津線 久美浜駅

kumihama-c57
1970年7月12日親に買ってもらったオリンパス35SPで初めて、撮影した鉄道写真です。久美浜駅で出発待つ西舞鶴行のC5711牽引の普通列車です。
C5711は1937年4月汽車製造大阪工場で製造され、小郡区→糸崎区→門司区→米子区→福知山区→豊岡区をへて、兵庫県豊岡市の豊岡中央公園に保存されッています。
写真は豊岡区で運用されていた時で、晩年のC5711です。

宮津線 桃の花畑

JR宮津線時代の春、モモの花咲く頃、キハ58系の普通列車がのどかにに走っていました。
キハ58木津-網野1989・4・10
1989年4月10日丹後木津-網野 西舞鶴行普通列車。現在は桃の花が少なくて、こんな光景は見れません。
58 普通 丹後神野2
1989年4月10日、丹後神野-甲山 豊岡行普通列車、現在も桃の花が咲き春には、ピンクの花が咲きます。

ありがとう宮津線丹後路号

1990年JR宮津線から北近畿タンゴ鉄道へ移行する時に運転された丹後路号です。
1990・3・29
 ありがとう宮津線丹後路号のヘッドマークを付けて、西舞鶴へ向かうC56160です。1990年3月26日撮影 宮津-栗田
H020326
 逆向きで宮津へ向かう丹後路号 栗田-宮津 1990年3月26日撮影
1990・3・26
 1990年3月24日 試運転の丹後路号 丹後山田-岩滝口