山陽本線 戸田-富海 ブルートレインを撮影

 1977年5月10日、山陽線を走るブルートレインの撮影に出かけました。大阪駅を22時37分発の37M寝台特急明星7号で徳山へ、普通列車に乗り換えて戸田で降りて、徒歩で1時間かけて撮影ポイントへ向かいました。東京・大阪を出発した、ブルートレインが早朝から撮影できる場所として、有名です。
山陽本線 戸田-富海 寝台特急富士
 7ㇾ東京駅発の下り寝台特急富士、20系寝台から24系寝台に変更されました。13両編成(途中で切り離し)日豊線を鹿児島まで走りました。
山陽本線 戸田-富海 寝台特急あさかぜ
 東京駅発の下り寝台特急あさかぜ1号20系の寝台車両で博多駅を目指します。
山陽本線 戸田-富海 寝台特急 安芸
大阪駅発、寝台特急安芸号、20系の寝台車両で運転されましたが、わずか3年半で廃止されました。
山陽本線 戸田-富海 下り寝台特急あさかぜ
 東京駅発の下り寝台特急あさかぜ3号20系の寝台車両です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です