SLやまぐち号

Pocket

1984年昭和59年8月24から27日山口線のSLやまぐち号を撮影しました。山口までは中国道を使い、帰りは国号9号を使いました。この頃は12系の客車をけん引してC57のナンバープレートも緑色をしていました。
yamaguti19840827
①津和野-船平山 津和野駅を出発した、SLやまぐち号は上り坂をあえぎながらやってきました。
yamaguti19840824
仁保-篠目 1984年8月25日撮影
yamaguti19840826
津和野-船平山①の撮影場所から船平山へ進んだ場所から撮影しました。
yamaguti19840825
篠目-仁保 1984年8月25日撮影
yamaguti19840824-2
篠目-仁保 1984年8月26日撮影
Pocket

SLわかさ号

Pocket

SLわかさ号は福井県置県100年と小浜線開業60年を 記念したもので、C56160が昭和56年8月25日(火)~31日(月)夏の若狭路を快走しました。写真は1981年昭和56年8月26日に撮影した、小浜線を走ったSLわかさ号です。使用したカメラは、マミヤ645-500です。
SLわかさ号
 東美浜-粟野間で撮影しました。ここは上り坂でSLから煙が出ると期待しましたが、手前で出し切ったようでした。
SLわかさ号
 十村-大鳥羽のカーブで撮影しました。沢山のファンでSLの人気はすごいものでした。
SLわかさ号
 大鳥羽-十村で自家用車を農道の脇に止めて撮影しました。運良く煙を吐いてくれました。
Pocket

山陰線・餘部鉄橋1

Pocket

初めて餘部鉄橋を訪れたのは1975年6月8日で、50ccのオートバイで自宅から2時間くらいかけて、行きました。写真の橋梁は1909年12月16日着工、1912年、1月13日に完成し、同年3月1日に開通した。全長310.59 m、下を流れる長谷川の河床からレール面までの高さ 41.45 m の鋼製トレッスル橋です。

余部鉄橋を渡るDD54牽引の普通列車

1975年6月8日、余部鉄橋を渡るDD54牽引の835ㇾ普通列車

 DF50に変わって、DD54がけん引する普通列車を撮影しました、現在と比べると、鉄橋も新しくなり、鉄橋下の風景も随分変わりました。
58-611D余部 500608 5-2-36
 下りの急行但馬1号です。ゴミ落下の防止柵もなくすっきりとした鉄橋でした。

山陰線余部鉄橋を渡る 急行白兎

1975年6月8日、山陰線餘部鉄橋を渡る806D、58系急行白兎

 現在では見ることができない、長編成の気動車急行です。道路事情が悪かったころは、鉄道が唯一の長距離移動の手段でした。
Pocket

京都駅 夜行列車撮影

Pocket

1978年4月12日 京都駅でブルートレインを撮影しました。
EF65536 さくら 京都駅 5-11-7
 京都駅6番ホームに停車中の下り寝台特急さくら号、長崎・佐世保行きブルートレインです。EF65536が牽引している、14系寝台列車です。
EF65509 出雲 京都駅 530412 5-12-31
 京都駅1番ホームの横にある引き込み線に停車している、東京から出雲をけん引したEF65509電気機関車です。

京都駅に停車中の急行立山

京都駅に停車中の夜行急行立山号、富山行き

 京都駅1番ホーム(現在は0番ホーム)に停車中の477系交直両用電車で急行列車にもトレインマークがついていました。
Pocket

飯田線 ED18 ED19電気機関車

Pocket

 昭和50年4月1日、飯田線へ旧型電気機関車、ED18とED17の撮影に出かけました。前日にまつかぜで大阪へ夜行急行ちくまで塩尻へ行き、辰野から飯田線へ入り、撮影しました。中央アルプスから吹き降ろす風が大変冷たかった記憶があります。

飯田線 ED18 電気機関車

飯田線 ED18 電気機関車

 飯田線 伊那福岡-小町屋間で撮影した。ED18-1号機の電気機関車が牽引する、273ㇾ貨物列車。

飯田線 田切-伊那福岡 ED19 電気機関車

飯田線 田切-伊那福岡 ED19 電気機関車

 中央アルプスをバックに天竜川の支流の鉄橋をるED19-1号電気機関車がけん引する279ㇾ貨物列車です。

飯田線 田切-伊那福岡 ED19 電気機関車

飯田線 田切-伊那福岡 ED19 電気機関車

 同じ撮影地から撮影した、5292ㇾ貨物列車、ED19-5がけん引していました。

 飯田線 大田切-宮田 ED19 電気機関車

飯田線 大田切-宮田 ED19 電気機関車

 大田切川を渡るED19-3号機がけん引する、251ㇾ貨物列車。
Pocket

山陰線の蒸気機関車2

Pocket

 昭和48年8月25日山陰線へSLの撮影に出かけました。雨模様でしたが、午後からは天候が回復しました。

山陰線 岡見 D51869蒸気機関車 3970ㇾ貨物列車

山陰線 岡見 D51869蒸気機関車 3970ㇾ貨物列車

山陰線 宇田郷 D51214蒸気機関車

山陰線 宇田郷 D51214蒸気機関車 惣郷川橋梁 2762ㇾ

宇田郷駅から惣郷川橋梁まではかなりの距離があり、徒歩で1時間くらいかかりました。

山陰線 宇田郷 D51665 蒸気機関車

山陰線 宇田郷 D51665 蒸気機関車

 宇田郷から下関へ行き、さんべ4号で浜田へ引き返し、翌朝、山陰線のSLを再び撮影しました。

山陰線 田儀 D50409蒸気機関車 866ㇾ貨物列車

山陰線 田儀 D50409蒸気機関車 866ㇾ貨物列車

 田儀の海岸を走る蒸気機関車は、海とマッチして実に美しいものでした。

山陰線 田儀 C57蒸気機関車 544ㇾ普通列車

山陰線 田儀 C57蒸気機関車 544ㇾ普通列車

Pocket

三江北線 江津 C56131蒸気機関車

Pocket

昭和49年8月10日、田川線の蒸気機関車を撮影の後、夜行急行さんべ4号を浜田で降りて、三江北線のSLC56131を撮影しました。

三江北線 江津-川平 C56131蒸気機関車

三江北線 江津-川平 C56131蒸気機関車

江津駅から江の川沿いを川平方面へ歩き、江の川の橋の上から撮影しました。変1391ㇾ
Pocket

後藤寺線、後藤寺駅を発車する9600型SL蒸気機関車

Pocket

昭和49年8月9日、田川線の撮影を終えて、宿へ行くまでに後藤寺駅でSLの撮影を行いました。

後藤寺線、後藤寺駅を発車する9600型SL蒸気機関車

後藤寺線、後藤寺駅を発車する、69610型sl牽引の5591ㇾ貨物列車、早朝に飯塚に向かいました。

後藤寺線、後藤寺駅を発車する9600型SL蒸気機関車

後藤寺線、後藤寺駅を発車する79609型SL蒸気機関車

 昭和49年8月10日、田川線を撮影し後に列車の乗り継ぎ待ちに撮影しました。

後藤寺駅 49675型 蒸気機関車

九州の後藤寺駅構内で、出発を待つ9600型蒸気機関車牽引の貨物列車。

Pocket

山陰線の蒸気機関車1

Pocket

昭和48年3月26日、夜行急行さんべ3号を浜田で降りて、始発列車で折居に向かい、撮影を始めました。

山陰線 折居駅 C5741蒸気機関車

山陰線 折居駅 C5741蒸気機関車牽引の528ㇾ普通列車

 折居駅から国道9号を周布へ歩くと山陰線のトンネルの上に降りれる道を進むと撮影ポイントへ着きました。

山陰線 益田駅 D51628蒸気機関車 2765ㇾ貨物列車

山陰線 益田駅 D51628蒸気機関車 2765ㇾ貨物列車

 益田駅の西側の国道9号線が線路をまたぐ橋から撮影しました。

山陰線 三見駅 D51239蒸気機関車 2762ㇾ貨物列車

山陰線 三見駅 D51239蒸気機関車 2762ㇾ貨物列車

 三見駅から県道を鎌手へ歩くと撮影ポイントへ着いた。

山陰線 長門市駅 D51628蒸気機関車

山陰線 長門市駅構内でD51628蒸気機関車の入れ替え作業

山陰線 長門市駅 D51418蒸気機関車

山陰線 長門市駅 D51418蒸気機関車

 西日を浴びて長門市駅を出発する、D51418蒸気機関車がけん引する864レ貨物列車。
Pocket

関西線 加太越え2

Pocket

D51 バンビ号
 昭和47年9月24日に運転されたSLバンビ号、無煙化を前に記念列車として運転されました。

柘植駅を発車する44ㇾ荷物列車

関西線 柘植駅を発車する、44ㇾ荷物列車。回送のD51が連結さ重連運転されました。

D51895-1
 関西線柘植駅から加太越えする、D51895がけん引する1292ㇾ貨物列車。
加太越13
昭和47年7月25日 関西線柘植-中在家信号 D51442+後C58 1792ㇾ貨物列車
Pocket