旬の食材を使った和食料理をご提供します。 カニ料理・手打ちそばなど食事も宿泊も出来るのは堅木屋です。

堅木屋の明治、大正、昭和、平成、令和、100年余りの歴史です。

1911年4月 旅籠として営業を始める。写真の右側の道路は現在の国道312号です。 明治から大正にかけて右の写真の2階の客室でくつろぐ様子です。
大正の終わり頃、写真左の初代女将てるの三味線に合わせて踊りをしている様子です 初代女将てる、左と2代目女将好子、左は浄瑠璃などをお客様に披露していました。
大正10年代堅木屋の玄関でご利用されたお客様との一コマ、写真左が2代目女将の好子と長女の君枝 昭和の初め、堅木屋玄関での家族と従業員さんが写っています。後列左から2人目が、2代目主人の勇吉です。
昭和8年6月、堅木屋近くの山に、コウノトリが巣が出来たので案内を送って、お客様を招待しました。 それから79年後、平成24年に京丹後市久美浜町丸山に再び、コウノトリが巣を作りヒナがかえりました。
3代目女将の敏子と4代目主人 昭和30年後半の4月15日の春祭り
昭和46年堅木屋本館を新築、工事の様子 昭和46年8月堅木屋本館完成
昭和51年以前の裏玄関、昔はこちらからお客様を迎えました。 昭和51年トイレと風呂を改修し水洗化する
1990年7月マイクロバスを購入し、宴会のお客様の送迎を始める。 1981年4月専用の自動車を購入し、料理の配達を始める。
平成27年5月堅木屋完全水洗化工事を行い京丹後市の下水へ接続する 平成27年7月完全水洗化工事完了する
新しくなったトイレ 新しくなった風呂