釣りをする人

京都の西、京丹後市久美浜町旭の港から朝日を撮影 4時45分頃
6月24日、夜が明ける前から釣り師は、防波堤の先で釣りの準備をしています。その手前で、私は今日は雲があるので、朝日は望めないだろうと思っていると、水平線から太陽が昇ってくれました。

兵庫県竹野浜の花火

2019年7月30日の兵庫県の竹野浜海水浴場打ち上げられた花火です。夕方8時から9時ごろまで、見事な花火が上がりました。画像加工していますが大きさと色に感動しながら撮影しました。
2019竹野浜花火4
2019竹野浜花火2
2019竹野浜花火3
2019竹野浜花火1
2019竹野浜花火5

久美浜湾とかぶと山と星空

久美浜湾の東側にある、かぶと山はその名のように、かぶとをした山で、手軽に山登りが出来る憩いの山です。
久美浜湾とかぶと山と星空
北極星と一緒に、6時間ぐらいタイムラプス撮影して、編集した写真です。

丹後松島の日の出

京都府京丹後市丹後町では6月になると、日本海から昇朝日を撮影できます。
丹後松島の日の出
期間は短いですが、丹後半島の島々と一緒に撮影できる貴重な時間です。

舞鶴自然文化園のアジサイ

2019年6月26日舞鶴自然文化園のアジサイを撮影しました。
舞鶴自然文化園アジサイ
国道27号の東舞鶴から府道21号を北に向かうとあります。
舞鶴自然文化園アジサイ
舞鶴自然文化園のアジサイは一目10万本があると言われ谷合の広い敷地に咲いていました。
普通のアジサイですが、これだけあると、アジサイに圧倒されます。管理される人の苦労がうかがえます。

間人、港まつりの花火

2012年7月25日、毎年この日に、京都府京丹後市丹後町間人では港まつりが行われ、夜には間人漁港で盛大な花火が打ち上げられます。
間人 港まつり 花火
魚が水揚げされる、船着き場の端から見上げるようにして撮影しました。
丹後町間人の港まつり花火
撮影データは、ニコンD700、シグマ17mm-35mm F22 ISO200
京丹後市間人、港まつり花火

コノハズク

鳥取のアカショウビンがいる森に、コノハズクも住んでいます。
コノハズク
コノハズクもアカショウビンと同じころに巣立ちして、森の中の枝に止まってくれます。
コノハズク
昼間は眠そうな顔つきをしています。
コノハズク
探すのが難しく、一緒に撮影している皆さんに、教えて頂きました。

アカショウビン

鳥取県で撮影したアカショウビンです。夏になると、公園の中の木に巣を作り卵を産み、子育てに励みます。沢山の撮影者が訪れますが、元気なヒナが育っています。
アカショウビン
鳥取市内から、山道を1時間余り撮影に来たかいがありました。
アカショウビン
2012年に撮影したものですが、毎年ヒナが生まれているようです。
アカショウビン

滋賀県 箱館山ゆり園

7月21日、滋賀県の箱館山ゆり園で撮影しました。40年位前にスキーをしに出かけて以来です。
スキー場の斜面に色とりどりの、ゆりの花が一面に咲き、見事なものです。
林の中に咲くゆりの花、群生はしていませんが、一輪ずつ、綺麗に咲いていました。カメラを下から上に向けて撮影してみました。