山陰線、余部鉄橋

1980年ころの山陰線餘部鉄橋は柵もなく、きれいな姿を見せていました。
山陰線の餘部鉄橋を渡る。急行但馬号はキハ58・28系、クリーン車のキロ28系を連結した懐かしい列車です。
DD51にけん引された下り普通列車が通過しました。
餘部鉄橋をくぐって漁港から撮影したDD51けん引の普通列車です。10系、オハ35系、スハ43系などが連結されていました。

丹後鉄道KTR0001

丹後鉄道 KTR0001

2019年7月25日現役を退いた、KTR0001+KTR0002+KTR0003の三両編成が走りました。

丹後鉄道 KTR0001

宮舞線の由良川鉄橋を渡KTR0001、西舞鶴発、宮津行きの一番列車です。

丹後鉄道 KTR0001

宮福線の喜多駅付近を通過するKTR0001です。塗装も汚れていますが、エンジン音は軽やかで、大江山に向かって登っていきました。