西舞鶴機関区

 1971年5月13日、京都府舞鶴市の西舞鶴機関区を撮影しました。
maiduru96
 29680、29625、明治時代に製造されたSLが宮津線などで貨物列車などを牽引していました。
maiduru-c58278
 C58278は1941年3月汽車製造大阪で製造され、北陸の金沢機関区、敦賀機関区、敦賀第一機関区、最後が東北の八戸機関区です。小浜線で運用していたので、舞鶴機関区にも停車していました。
maiduru-c57156
 昭和17年川崎車両で製造され、九州の鳥栖機関区、東北の酒田機関区を経て、兵庫県の豊岡機関区にやってきました。播但線や宮津縁で使われいたので、西舞鶴駅にも停車していました。この後、山陰線の浜田機関区へ移り、1974年10月に廃車されました。
maiduru-c1232
 1933年3月日本車輌名古屋で製造され、梅小路機関区、亀山機関区を経て、西舞鶴機関区に配属され、入替用として使用されました。
maiduru-c58204
 1940年1月川崎車輌兵庫で製造され、奈良機関区、紀伊田辺機関区、王寺機関区、竜華機関区、姫路第一機関区、津山機関区、西舞鶴機関区で使用されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください